5/22(月) OSAKA RUIDO SEINA 生誕祭【蜜壊mikkai-唇に毒を添えて-】

時間があるというのは幸せだ。
でも、そろそろいろいろ大変だ・・・(^-^;

そんな中、OSAKA RUIDOで行われたタイトルライブを観に行って
来ました。

OSAKA RUIDOって出来たときってSHINSAIBASHI RUIDOとか
じゃなかったかな?で、すぐに改装か移転してOSAKA RUIDOに
なったような気がするけど・・・違うだろうか、なんとなくそんなイメージが
あります。
で、、10年位前のミナミホイールで会場のひとつになっていたので
一度見てみたいと思ってちらっと寄ってみた覚えがあります。
誰を見たのかさえ覚えてないけど(^-^;
今回、会場にいって・・・なんかこんな感じだったような気もするけど・・・
と思ったのですが、多分そうでしょうね・・・もういいやそうだよ(笑)
当時は東京には出張で月一行くことはあったけど、ライブハウスは
そんなに行ったことがなく、でもRUIDOの名前はよく聞いてて大阪に
出来るんだ!と思ったものですから。

気になるので早速調べて・・・やっぱそうでした!
 大阪RUIDO(LiveWalker)
やっぱ移転改装後に行ったっぽいかな・・・。
最初は当時の心斎橋クアトロの近くだったみたいだ・・・。

ということですっきりしたので本題(笑)

今回のライブは「毒」をテーマ?なのかな・・・。
観に行ったきっかけは橋爪ももなのですが、出演者の中に
てふてふさんもいたりだし、前書き(?)のこともあり、行ってみたい
ライブハウスだったってのもあり行ってきました。

さて、順番に触れていこうかな。

O.A.のすのうさん
初めて観たけど渋い感じ・・・。ブルージーな雰囲気もあって。
確かにO.A.としてはもったいない感じの存在感ではありましたが
キャリアは年齢と比例して長いのかな?
MCもだらだらしすぎずだし、ちょこっとおもしろいし(笑)
そんな感じでした。

本編一番手が橋爪もも
今回のセットリストは主催者のSEINAさんが「ももちゃんの歌で
これが好き!」って言ってくれた曲から選んだSEINA SELECTION
とのことでMCで話してました。
MCも割とコンパクトにまとめて、でもきっちり話すところは話してて、
自分がここ数回みた中ではライブ運びにテンポがあって、よかったなぁ
と感じたライブでした。
初めて観たときから聞きつづけている「今は猫」
もう2年ちょっと経ちますが、最初よりさらに情景が浮かぶ歌い方に
なってきているのは歌いこんでる故もあるだろうし経験値がたまって
来てるのかな・・・。
表情も豊かに歌うようになってるから余計に。
それ以外で観てて思ったのは、エレキギターをサポートに入れて
みたらどうなるのかな?っていうところかな。
これはもう個人の趣味や感性の問題なのでなんとも言えませんが(^-^;

そして2番手が吉田Q
TBSラジオが好きってことはわかった。
キャリアを考えてもソングメーカーなんだなぁって感じはしたんだけど、
自分的には「???」状態でした。
ライブ運びのテンポ感があればまた違った印象だったかもですけど
あまり感じるところはなく(^-^;
すみません・・・。
でも、これも感想なんだよね(^-^;
もちろんものすごく喜んで彼のライブを楽しんでる人もたくさん
いました(^-^)

3番手がてふてふ
これまで2回見たことがあるのかな・・・。
恵比寿天窓とディスクピア日本橋のインストアで・・・。
アコースティックギターをかき鳴らしてパンキッシュなフォークっぽい
印象だったのですが、今回は”楽団仕様”ということだそうで
本人がSGをかき鳴らしながら歌うスリーピースバンドで出演。
こっちのほうが個人的にはかっこいいし、今パンクも結構再燃してる
感じがなくもないので、この形で色々イベント出て行ったらよさげな
印象。メッセージ性のある歌だし、激しいステージングはアコギの時も
同じなので。より攻撃性がまして本当にかっこよかったなと。
バンド系のイベントのタイバンでこの形で出てるの観たいな。

4番手が大山まき
事前にググってみたらアコースティックでメタルを演奏する
「アコメタル」っていう企画をやってて演奏動画を見たら
パワフルなボーカルでかっこいい。
ジャンルは少し違うけど、布袋さんもアコースティックで
バンビーナやったりしてるし、アコースティックでも
迫力が落ちることっていうのは演奏次第ではないと思いますが
彼女もそれを体現してる感じでした。
そして実際のライブはハードロック系の楽曲に影響を受けてる
感じがはっきりわかるライブでした。
バンドでオリジナル以外にもツェッペリンのロックンロールを
カバーしてましたが、すべて凛として演奏も歌も迫力あって
またその歌う様もかっこよく会場が盛り上がってました。
この方も大阪が拠点なのかな?今回は関東拠点は橋爪もも
だけだったと思いますが、やっぱり東京だけではなく
いますよね、いっぱい・・・。
関東でやるより関西でやって名を馳せるのもいいのかも。
かつてはハードロック系の有名バンドを結構関西で出して
ますもんね・・・。

そしてラストが主催者のSEINA
彼女を初めて観たのは去年のHUG ROCKでした(^-^;
最近調べてて自分の過去記事見てて認識したんだけど(^-^;
2/5の橋爪ももの主催ライブに出演してて、その時はアコースティック
で歌ってたんだけど、最初に見たときとイメージが違うのかなんなのか
全くみたことがあるという記憶がありませんでした(^-^;
その後、先月南堀江knaveでユニットで出てたライブ観て・・・
ドラムボーカルで歌ってましたのでこれまた印象が違うし(^-^;
去年観たときもキャッチーでポップだなぁと思ったけどそれだけ
な感じで・・・悪くはないけど埋もれがちになっちゃうかな?とか(^-^;
そんな印象だった気がしますが・・・。
今回またちょっと印象が違う感じ・・・。
この1年でテーマが変わったわけではないだろうし・・・HUG ROCKが
よそ行きだったのかな?
ポップでキャッチーな感じは一緒なんだけど・・・。
最初に見たときよりインパクト的なものはあるなぁって思うし
腐女子っぽい感じもあるので、そういうところ向けに打ち出していけたら
なかなか面白くなるんじゃないかな?って思ったりも・・・。
わりとエッチな感じの歌詞がストレートすぎるっぽいところもあるから
大森靖子が好きな方とかにはまるのかも。
っていいながら大森靖子をちゃんと聞いたことがない(^-^;
勝手な印象で書いてます・・・いつも適当ですみません(^-^;

全体的に出演者もお客さんも楽しそうでいいイベントだったなぁって
思いました。
最初は翌日の予定があるので途中で帰ろうか・・・それとも主催者の
生誕祭だから見て帰らないのも失礼だから行くこと自体やめようか
迷いましたが翌日の予定はとりあえず頑張って成し遂げようと決意して
全部見ることにしましたが、観てよかったな(^-^)

以上、いつもながらの勝手な感想(?)ブログでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。